アートホリック 2013年3-4月号

7 3月

ゴントス様アートホリック3-4月号インタビュー翻訳。
(間違っている場合もありますので、
転載はしないでください。)

image

三銃士は正義が消えるこの時代に投げる小さな石ころ、それと同じミュージカルという気がします。
冒頭でダルタニャンが父の墓で
“正義は生きている”という言葉を繰り返すが、
最後のカーテンコール後にもダルタニャンが観客にも同じ言葉を投げます。

“お父さん!正義は生きています!”と。
公演以外の場面だが、全体の内容を貫通するという点で名場面と呼べる部分ですね。

삼총사는 정의가 사라지는 이 시대에 던지는 작은 돌멩이,같은뮤지컬이라는 생각이 듭니다.처음 달타냥이 아버지의 묘에서 “정의는살아있다”라는 말을  되뇌는데,마지막  커튼콜후에도 달타냥이 관객에게도 같은 말을  던집니다.
“아버지!정의는 살아있습니다!”라고. 공연 외적인 장면이지만,전체 내용을 관통한다는 점에서 명장면이라고 부를 수 있는 부분이네요.

http://www.cmah.or.kr/upload/Banner/20130228/20130228_2013_artholic_021.zip

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。