120227_ミュージカル「ハムレット」

28 2月

梅田芸術劇場で上演されている、「ハムレット」を観に行って来ました。

何を隠そう、初・井上芳雄くん!!

「モーツァルト」も観たけれど、私が観た日は山崎くんの日だったし、

縁がなかったのです。

今回は、師匠達のススメもあり重い腰を上げて、

観に行く事にしました!

★キャスト★

ハムレット:井上芳雄

オフィーリア:昆 夏美

レアティーズ:伊礼彼方

ホレーショー:成河(ソンハ)

旅芸人/亡霊:阿部 裕

ポローニアス:山路和弘

ガートルード:涼風真世

クローディアス:村井國夫

★ストーリー★

ある時代のデンマーク。

王が急死し、その弟であるクローディアスが王位に就き、

先王の王妃であったガートルードを妻とした。

しかし、王子ハムレットは、亡き父・先王の霊から死の真相を聞かされる。

それは、クローディアスが先王を毒殺したというものであった。

真実を知ったハムレットは、突然狂気にかかったかのような言動を始める。

それは恋人のオフィーリアを傷つけ、さらにはその兄レアティーズ、

父ポローニアスをも巻き込み、

血で血を贖う陰謀と復讐が王室内に渦巻いてゆくのであった…。

【感想】

初・井上王子は、本当にカリスマ性がありましたね。

すこし退屈なシェークスピア劇なのですが、

そこは、井上くんの歌唱力や表現力でひきつけてくれました。

正統派のミュージカル俳優って感じですよね。

昆オフィーリアは、ジュリエット観た時から、可愛いなって

思ってたんですけど・・・

本当に可愛くて可愛くて・・・

このまま素直に育ってほしい女優さんですね。

伊礼彼方さんも初めて観たのですが、顔が小さくて、

めっちゃスタイルがいい!

声質とかも城田優くんに似てる〜

って思ったら、アルゼンチン出身のチリ人とのハーフでしたね。

他に、オフィーリアのお父さん役の山路さんが

うまくスパイスになってて・・・

あの声で得をしてらっしゃるのかな?

カーテンコールは、4回くらいあったのかな?

最後は観客全員でスタンディング・オベーション!!!

今も、曲が頭の中をぐるぐるです・・・

内容的に、演出が説明足りなかったり、表現が乏しいところもあったかも。

二幕は、なんか特急に乗ってるみたいに、あっという間に終わった感じですね。

でも、また再演あったら観てみたいミュージカルのひとつですね。

 

オマケ

韓国バージョンのカーテンコールです。

全く雰囲気違いますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。