110823_強心臓

25 8月

그녀가 너무해

(彼女がひどくて)

時は2007年。あの忌まわしい交通事故のからキュヒョンが生還!

リハビリを兼ねて通院してた時の出来事です。

以前「強心臓」出た時は、【2度生きる・・・】と言って、

事故の事を話してましたよね。

2度目を生き始めた彼には、運命の彼女が出来たのか?

**********************************************

ホドン:ラブストーリーですか?

キュヒョン:放送で話すのは初めてです。

「運命」を信じる純粋な男キュヒョン!

キュヒョン:地下鉄に乗ったり、信号を渡る時、緊張するんです。

運命に出逢うかもしれないから・・・

いつ、運命の彼女が現れるかもしれないから!

ボクが事故で、通院治療していた頃・・・

治療が済んで、治療費を支払おうとしていたんです。

その時、本当に人生で初めて、一目惚れしたんです♥

後ろを向いても、彼女を考えてばかり!の悩み

人生で初めて目が合った彼女!

「番号をちょっと教えて下さい。」と聞いてみました。

いくら新人でも、顔が知れてる芸能人、

かなりの勇気でもしにくい行動!

キュヒョンを見て、少しためらった彼女。

3時間と同じくらいの3秒!

彼女:「ごめんなさい…お教えする事は出来ません。」

瞬間、ものすごくうろたえたキュヒョン!

周りの人は、「SJのキュヒョンじゃない?」「何?違うの?」

と噂し始めたので、慌ててその場を立ち去りました。

運命の彼女かもしれないのに・・・

1度断られてしまっても、

彼女を得る為に組んだ、新しい戦略!

ドラマ「パリの恋人」の話の様に・・・

キム・ジョンウンが働いてる映画館へ会いに来たパク・シニャン。

順番待ち票を取って、「ボクとどこかちょっと行かない?」とパク・シニャン。

キム・ジョンウンは「今、仕事中です。何するつもりですか?」と返す。

あっちへ行けと言われても、続けて番号票を渡す作戦!

全国民が見守った、まさにこの場面!

「ボクと何処かへちょっと行こう!」

次々に番号を呼ぶキム・ジョンウン、でもすべてパク・シニャンが持っていた!

ちょっと幼稚だけれど。ロマンチックな話でした。

(次の通院時に)キュヒョンも番号票を10枚取って!

そして自分の順になり

キュヒョン:「ボクの事覚えてますか?」

彼女:「え…覚えてます…」

キュヒョン:「ボクは恥ずかしくて照れくさいけど、こうしてまた来た ので、

話して下さい!連絡先、教えてください。」

キュを見る目つきが、コッソリ震えて…

何故なのか分からないけど、震えた目つき。

その目つきに勇気を出して、また聞いて見たら、

彼女:「ごめんなさい…私、彼氏が居るんです。」と聞かされました。

それで、運命なんて無いんだ!と失望~!
それから3ヶ月過ぎて、ファンサイン会があったんです。

そこに、あの運命の彼女が来てたんです。

もしかして、彼氏と別れたので、まだボクに会いたくて、会いに来てくれたと…

他に会う方法無いし…

スンギ:ドラマみたいじゃないですか!

これぞ運命だ!と思いました。

だんだん近づいてくる彼女!

ホントに胸がドキドキしだしました。

そして、運命の彼女が目の前に!

でも、ボクの列じゃなかったんです!

ボクの隣の列に並んでたんです。隣はウニョク兄さんの列だったんです!(大爆笑)

ウニョク兄さんの前で「ウニョク おっぱ、サイン~」と…

シウォン兄さんのファンならまだしも、

ウニョク兄さんだなんて!!!衝撃そのもの!

それ以後、運命を信じなくなりました。

**********************************************

まだお話は続きますが、ラブストーリーの下りはこの辺まで…

意訳ですので誤訳あったらミアネヨ

※転載禁止※

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。