2010年9月16日 ソウル旅行

25 9月

3日目。

寝不足の頭を起こして、何とか行動。

朝食は、昨夜お友達からもらった団子とかを食べた。

取りあえず、ホテルの近くをウロウロ。

 

今夜はユノ皇太子のミュージカル【宮】を観に行く。

それまでに、ソウルで食べ残したものを食べておかないと!

 

お昼ご飯は、

トゥッペギ・プルコギ

10091603m

これは、お鍋で煮込むタイプのプルコギ。

10091602m

パンチャン(副菜)は、カクテキ、白菜キムチ、

きんぴらごぼう、モロキュウみたいなの。

どれも美味しかった。

 

しばし歩いて疲れたので、

【カイルパッピンス(果物かき氷)】を食べた。

 

10091604m

フルーツ・アイスクリーム・餅・あんこ・コーンフレーク・ベリーソース等が

かかっていて、それをグチャグチャにして食べる。

大きめなので、軽く食べたい私達には、一つでちょうど良かった。

 

それから、また買物とかしてから早めの夕食。

食事のスパンが短い?

ちゃんと間に買物とかしてるので、

結構時間は経ってたりするのだよん。

だってミュージカルが20時からだから、早く食べておかないとねㅋㅋㅋ

 

キムチ・ポックンパッを食べた。

10091605m

 

結構辛かったけど、美味しかった〜〜〜

 

腹ごしらえを済ませて、いよいよユノと対面だ・・・

 

私達の泊まっている明洞から二村までは、

地下鉄6駅位で結構近い。

場所は【国立中央博物館】の中にある、劇場「龍」(シアター・ヨン)です。

駅からは、建物は見えてるんだけど、

結構遠いのだ。

行く道中の道路に、【宮】ののぼりが・・・

P1010003

 

まだ、始まって間もないけど、下部が結ばれたのぼりもあったよ。

落ちてたら貰って帰りたかったけど、

上の方を結束バンドで留めてあって、落ちてるのは無かったな。

 

博物館の敷地に入ってすぐにあるコンビニの横の壁面。

P1010005

 

敷地内は、本当に広い。

美術館好きな私としたら、今度は館内見学したいな。

P1010008

右後方には、ソウルタワーが美しい〜〜〜

 

P1010011

 

まず、劇場ロビーに入ってキョロキョロ。

ポスターの列が出来ていたので、取りあえず並ぶ。

その間に、私はウロウロして、

写真スポットで撮影。

 

さて、今日(9/16)の配役は〜

P1010015

イ・シンdiamondユノ・ユノ

チェギョンdiamondクァク・ソニョン

イ・ユルdiamondチョン・ドンファ

ヒョリンdiamondチェ・スジン

 

ポスター列に並んでたお友達が、

「19時からパンフレット販売するらしい」と情報を得た。

ポスター購入時には19時過ぎてたのに、

パンフは渋滞で届いていない様子。

ポスター買う時に、係のお姉さんに

「(パンフ)到着が開演後になったら、公演後に販売してくれるのか?」

と、確認したら「販売する。」と言ってくれた。

そうこうしてる間に、パンフ到着前にも関わらず、

パンフ購入列が出来始めていたので、私達も早々に並ぶ。

 

19時半過ぎて、ようやくパンフが台車に乗って登場!

待っていた人達から、拍手喝采good

何とか無事に購入出来て、万々歳でした〜〜〜

 

ミュージカルは2幕制。

私達の席は、2階の3列目。

約800席のキャパなので、肉眼でも楽しめました。

 

1幕目は、ユノ皇太子の登場は少なめやし、

台詞も余りない。

でもでも・・・

2幕目は〜、ユノの為にブレークダンスもあり、

久しぶりに、生で踊るユノが見れたよん。

やっぱりカッコイイな。

 

歌もね、結構レッスンしたと思うよ。

なかなかミュージカルっぽく歌えてた。

カーテンコールはとっても気持ち良さそうで、

見てる私達も、気分良くなったよ。

 

カーテンコールだけ、camera撮影OK!

日本では考えられないけどね。

 

P1010018

P1010019

 

P1010020

 

それから・・・動画もㅋㅋㅋ

 

 

 

今回のお祝いの花輪・・・

特にユノのファンサイトでは、

恵まれない人にお米を贈るって事をしているみたいです。

こんな感じ。3t以上のお米になったみたいです。

(昨日のオニュ君のミュージカルでもお米贈ってたね。)

P1010022

 

モチロン、SMエンタからも公演祝賀の花輪が・・・

これは生花ですね。

P1010023

 

少女時代のスヨンは、実姉のスジン(ヒョリン役)と

ユノの2人に向けて花輪贈ってますね。

P1010024

 

楽しかったミュージカルの帰り道・・・

地下鉄駅の近くで人だかり・・・

ユル君を演じていたチョン・ドンファさんが、

快くサインと写真に応じてくれてはる様子。

めっちゃカッコイイsign03

優しいドンファさんに甘えて、

私達もパンフレットにサインしてもらおうと、

輪の中で待っていた。

 

その時!

ドンファさんにphonetoが・・・

『あ〜ユノヤ?』と電話に出た途端!

私達を含めたファン達は「きゃ〜〜〜〜heart02heart04」と歓声〜

ドンファさんは、みんなに電話を向けてくれて『ひと言だけね!』みたいな事言った。

で、みんなで「オッパ〜〜〜!サランヘlovely」と叫んだ。

さすがに私らは「オッパ」ってとこは・・・・言えなかったㅋㅋㅋ

ドンファさんは、ユノに『遅れそう(遅くなりそう)』と言ったのか?

定かではないのですが・・・

ドンファさんの次の公演が19日と言ってたので、

ユノと一緒にこれから食事でも行くんやったのか?

 

みんなは、サイン書いてもらって、2ショット写真撮ってもらってたけど、

私達はサインだけにしてもらった。

ドンファさんは、1人1人に名前を聞いて、

「to.○○♡」と書いてくれました。

日本人の難しい名前でも、ほとんど1度で聞き取って

書いてました。

やっぱり耳がいいのかな?

P1010030

 

私、サイン書いてもらった時に、

拙い韓国語で『ホントに歌が上手いですね〜clover

と言ってみたの。

(今考えてみると、興奮してて恐れ多い事いってしまいましたΣ( ̄□ ̄)!)

そしたらドンファさん、

『ユノの方が上手いよ〜〜〜note

ってファンが喜ぶひと言をおっしゃりました。

モチロン、周りも歓声あげてましたbleah

誰かが、下に置いてたドンファさんのバッグに

引っかかりそうになった時でさえ、

『ボクのバッグにひっかかってごめんね〜』

みたいな事言ってたかも・・・

(半分妄想入ってるかもㅎㅎㅎ)

 

ユノペンがほとんどだったろうに、

ホントにホントに優しい〜〜〜up

【宮】チーム、先輩が後輩を思いやってくれるからこそ、

今日のユノの様にリラックスして、

公演後にも電話してくるのかもしれません。

ユノヤ〜〜〜!良いカンパニーに出会えて良かったねscissors

 

私達は、サイン貰って帰りましたが、

ドンファさんのサイン会は、まだまだ終わりそうになかったです。

 

旅の最後に、とても良い気分になって、

コンビニ寄って、アイスクリーム買ってホテルへ戻りました。

 

荷物のパッキングが待っているけど・・・

夜中の2時頃まで話して、5時起床を約束して寝ました。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。